32の投票区で結果がでそろいました。(投票率85%)
独立派:1,617,989 (44.7%) 反対派:2,001,926 (55.3%)

引き続きスコットランドはイギリスの中に留まることとなりました。
特に企業サイドはホッとしたというところでしょう。

昨晩は遅くまでテレビを観ていましたが、確実さ(certainty)を重んじるということで、
出口調査のデータはまったく出てきませんでした。小さい地区から開票結果が発表
されていって、その度に双方サポーターから歓声があがり、また次の発表まで出演者
で討論が始まるという繰り返し・・・。さすがに途中で寝てしまいました。

スコットランド最大の都市、グラスゴー(Glasgow)では独立派が勝利。
それでも期待したほどの差をつけることはできず、他のほとんど地区でも僅差で敗れ、
終わってみれば事前予想に近い形となりました。

とりあえず10回続けてみましたこのシリーズ、読んでくださった方、ありがとうございました。

でももしスコットランドが独立していたら、ロンドンからエジンバラに行くのにもパスポートが
必要になっていたのですかね?飛行機で1時間半ほど、東京から北海道に行く感覚なの
ですが・・・。